文目・花菖蒲・杜若

『池田の”お邪魔します!”』でご紹介しきれなかったお写真をいくつか。


こちらは七日市のSさま宅の玄関に活けられていたものです。

池田:「これはジャーマンアイリス…ですか…」

Sさま:「いま盛りで、いろんな色で…楽しめます…」

こんなやりとりの時間を楽しめました!


次は、朝の配達で見かけて撮ったものです。


段々明るくなるのが早くなってきましたので、

こうやってきれいに咲いたお花を楽しめます。役得です!


最後は日本の代表として“文目菖蒲"の登場です。

黒岩で見かけたものです。

ある方がこのお花を「清楚」と表現していましたが、まさにその言葉通りと感じます。

もともと、“ジャーマンアイリス"も"文目菖蒲"も植物学的な分類では同じものだそうですが、

一方は人間が手を加えた結果で、一方はありのままを楽しんだ結果です。

それぞれの楽しみ方があるようです。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ある日、とある知人からこんな相談が。 教えるお相手は小学6年生。 引っ越した先の小学校で、富岡ではやることのなかったトランペットをやることに。 とはいえ途中からだから他のコと差があるから、少しでも追いつきたい! 誰か教えてくれる人いないかなぁ? という状況を聞いた知人は私のことが頭に浮かんだそうで私に話が。 「それくらいなら」と快諾! 16日の土曜、実は私も緊張しながら店でそのコを待ちました。 お